◇年度別事業種別毎事業紹介:2018年度◇

※記録者:事務局付理事

①マンガ原本、関連資料を収集・保存する事業

・『北海道立図書館からの複本寄贈の受入』

 

・『活用を望む一般からの蔵書寄贈申入を窓口として受入』

 

・『八代へのクママン蔵書1,000冊移送』

 

・『蔵書管理チームによる森野倉庫蔵書の整理作業』

 

・『マンガ単行本1万冊搬入』

②マンガを社会教育に利用する事業

・『第21回 合志マンガ義塾』日本マンガの原点 忍者マンガ」

 

・『第22回 合志マンガ義塾』「熊本の歴史・文化をマンガで描く― 合志・湯前・天草・玉名 ―」

 

 

・『第23回合志マンガ義塾』「’70年代少女マンガ語り」

 

 

・『第24回合志マンガ義塾』時代を変えた二人の影丸」

 

 

・『第25回合志マンガ義塾』「コミックの効果音 ~国境を超えるサウンドシンボル~」

 

・『第26回合志マンガ義塾』「東村アキコの世界」

 

・『第27回合志マンガ義塾』川崎のぼるの足跡

 

・『第28回合志マンガ義塾』「高橋留美子の妖怪たち」

 

・『第29回合志マンガ義塾』「世界に広がるNINJAブーム」

 

・『第30回合志マンガ義塾』「松本零士の漫画進化論」

 

・『第31回合志マンガ義塾』「幕末期の忍者マンガ」

③マンガを利用して町おこしを行う事業

・『合志マンガミュージアム出張所 IN 菊池養生園祭』

④ミュージアムの運営母体に係る事業

・『山鹿市の貸本屋「ひまわり書房」訪問』~運営事例視察として~

 

・『温泉プラザ山鹿内「まんがひろば」訪問』~運営事例視察として~

⑤マンガ関連施設、関係機関との協力、連携に関する事業

・『日本マンガ学会 九州マンガ交流部会 第53回例会発表』

 

・『日本マンガ学会第18回大会出席』

 

・『協力企画展「貸本漫画の遺産」』主催:くまもと文学・歴史館 熊本県立図書館)

 

 

・『合志マンガミュージアム祭り2018

⑥マンガに関連する情報提供事業

・『合志マンガミュージアム祭り2018企画 川崎のぼるトークショー(インタビュアー:橋本代表)』

⑦マンガに関連するコンサルティング、シンクタンクなどに関する事業

・『熊本日日新聞 朝刊毎週土曜連載漫画「KANAKURI」(構成・脚本 橋本代表)』

 

・『天草市との制作協力マンガ『石をつぐもの』完成

⑧マンガに関連するイベント、啓蒙活動、産業支援に関する事業

・『第11回甲賀流忍者検定受検 運営事例視察として

 

・『崇城大学大同窓会講演会『マンガの力で日本を元気に!』(橋本代表)』

 

・『協力企画展「貸本漫画の遺産」記念シンポジウム』

 

・『第2回国際忍者学会」大会 ~幕末の忍者~ 研究発表(橋本代表)