◇2016年4月の事務局日報◇

※記録者:事務局付理事

1日(金)曇り 18℃ 80%

ホームページ修正・整理。
補足情報用のウェブログへの、facebookからの転載・編集。
セット情報のフォーマットへの入力(twitterにアップ)。


留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

来客なし。

引継事項なし。

2日(土)曇り 18℃ 85%

休み。

3日(日)雨 19℃ 95%

休み。


4日(月)曇り 21℃ 85%

ホームページ修正・整理。
補足情報用のウェブログへの、facebook及びtwitterからの転載・編集。
発見が遅れていたTwitpic上のデータを、ホームページへリンク設定。
セット情報のフォーマットへの入力(twitterにアップ)。
新規ページの詰め。

 

関連メール2通。いずれも返信を行う。
新規ページの情報拡散は、許諾者からの確認の後。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

引継事項なし。

5日(火)曇り 23℃ 75%

ホームページ修正・整理。
補足情報用のウェブログへの、facebook及びtwitterからの転載・編集。
ひとまず、ウェブ上の情報移管は終了。

 

明日から通常運転、と思いきや。
代表から電話。

明日から3日間の予定で搬出入作業。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

引継事項なし。

6日(水)曇り 23℃ 85%

搬出入前に、スケジュール確認を含めた1時間半の打ち合わせ。
搬出入53箱。マンガ単行本。サイズまちまち。12:00~15:30。
昼休み、この間に1時間。
搬出入作業は2往復。荷物が滑り落ちないベルトコンベアの使い方を、完全に理解する。
明日は少年・少女マンガ雑誌の搬入。

予定数24箱。

 
搬入後、整理済の同カテゴリーの簡易リストを作成。

 
事務所作業は18:15より。
ホームページ→ウェブログの「活動記録」のリンク貼り。
セット作成作業を今後、通常業務化していく予定。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。
引継事項なし。


7日(木)豪雨 19℃ 100%

少年・少女マンガ雑誌の搬入。

雨天により搬入数は25箱。

 
搬入後、整理済の同カテゴリーの簡易リストを作成。

 
事務所作業はなし。

 
作業後に、スケジュール確認を含めた2時間半の打ち合わせ。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。
引継事項なし。

8日(金)曇り 23℃ 85%

昨日に引き続き、少年・少女マンガ雑誌の搬入。搬入数は70箱。

 
搬入後、整理済の同カテゴリーの簡易リストを追加作成。

 
事務所作業はなし。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。
引継事項なし。

9日(土)曇り 23℃ 85%

パレアで理事会。16:00~18:00。


10日(日)曇り 23℃ 75%

休み。

11日(月)晴れ 21℃ 75%

通常運転1日目。 
【事務所作業】
別の保管庫内の、少女雑誌リスト(簡略版)を作成。

 
【倉庫内作業】
ISBNありのコミックスセットの作成と、リストの登録・保存。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

引継事項なし。

12日(火)晴れ 23℃ 75%

通常運転2日目。
【事務所作業】
昨日に引き続き、別の保管庫内の少女雑誌リスト(簡略版)を作成。
終了。

 
【倉庫内作業】
なし。

 
留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

引継事項なし。


13日(水)曇り 22℃ 85%

搬出準備日(4月17日(日))の代休。

14日(木)晴れ 25℃ 70%

通常運転3日目。
【事務所作業】
提出書類の準備。

 
【倉庫内作業】
① ISBNありのコミックスセットの作成と、リストの登録・保存。
② 山鹿・湯の端美術展の搬入用セット作成。
留守電・FAXなし。

郵送物なし。

搬出入なし。

引継事項なし。
 
21時26分。
被災。事務所内は足の踏み場もない。
この中にいて、生きていたのが不思議。
22時10分に、代表と連絡がとれる。
週末の作業予定は延期。

 
倉庫を確認するが、すぐにどうこうできることではない。
余震がひどく、危険を感じる。

15日(金)晴れ 25℃ 75%

0時8分の余震で、室内は更に被害が拡大。
ただ、日中は余震が落ち着いてきた印象を受ける。

 
倉庫に入って、改めて絶句。

 
通信機能は生きているが、ほぼ麻痺。

 
倉庫整理は目的を変えて、改めてということに。


16日(土)晴れ 23℃ 70%

1時26分。本震。

 
予想の範囲外。
地鳴りというものを初めて耳にする。
空の端がほの白い。
揺れも、夜から未明の寒さも、余震の激しさも、すべて金曜の夜にかけての比ではない。
緊急車両が途切れず、完全に日常が停止する。

 
生き延びることが至上命題。

 
一切を後回し。
よって以降4日間の、事務所の記録はない。

17日(日)晴れ 23℃ 65%

記録なし

18日(火)晴れ 23℃ 65%

記録なし


19日(火)大雨 18℃ 100%

記録なし

20日(水)曇り 22℃ 85%

記録なし

21日(木)雨 18℃ 100%

平成28年熊本地震の被害からの、事務所機能の回復を目指す。

 
作業時間3時間。

 
工程の5分の1が終了。
足場作りで大半が終わる。


22日(金)曇り 22℃ 85%

平成28年熊本地震の被害からの、事務所機能の回復を目指す。

 
作業時間4時間。

 
つづく工程の5分の1が終了。
半分の棚と本が回復。

23日(土)雨 21℃ 100%

事務所での作業はなし。

24日(日)曇り 23℃ 90%

平成28年熊本地震の被害からの、事務所機能の回復を目指す。

 
作業時間6時間。

 
つづく工程の5分の2が終了。
避難中の通信機器以外、全て回復。


25日(月)曇り 23℃ 90%

平成28年熊本地震の被害から、事務所機能が完全に回復。

 
E-mail、ホームページ、facebook、twitterへの対応。

 
ご心配、励ましを頂き、感謝の他に言葉がありません。
皆様、ありがとうございます。
  
益城町総合体育館に、急きょマンガと本棚の提供が決まる。
代表自ら、選書と本棚の準備にあたる。

26日(火)晴れ 26℃ 80%

代表、副代表とともに、13時に益城町総合体育館に。

 
益城町の被害は、言葉にできない。
道、家屋、構造物。これらの被害の大きさが何も語らせない。
避難所である体育館では、今も休みなく支援活動がつづく。
せめてほんのひとときだけでも、避難生活を余儀なくされている方々の心を、ふっと軽くしてくれる存在にマンガがなれば、と願う。
  
E-mailへの対応。

ホームページ、facebook、twitterの更新。

27日(水)雨 23℃ 100%

月会議は中止。第62回会議は6月に順延。

 

E-mail、facebook、twitterへの対応。


28日(木)曇り 18℃ 90%

森野倉庫作業前の確認を含めた、山鹿・湯の端の準備その1。

29日(金)晴れ 23℃ 70%

森野倉庫作業前の確認を含めた、山鹿・湯の端の準備その2。

30日(土)晴れ 23℃ 70%

平成28年熊本地震からの、森野倉庫内の復旧作業第1日。
10:00~15:30。
ほぼ被災時の状態を解消。
ひとえに、有志の方々のご尽力による成果。
 
山鹿・湯の端美術展会場の準備。
会場への搬入箱数10。
追加備品と資料の確認と手配。
期間中の割り当ての確認。